看護師14年目のベテランでも退職する時代

わたしは看護師14年目の女性です。

・消化器外科、内科、整形外科病棟1年
・神経難病病棟7年
・派遣看護師、循環器内科、外科、クリニック等2年
・回復期リハビリ病棟3年
を経験しました。高校卒業、看護学校を出てずっと看護師として働いており、他の仕事の経験はありません。
今回、看護師を辞めて別の仕事を始めたためレポートさせていただきます。

看護師を辞めた理由は?

まだやめていませんが、現在、働いている職場を3月で退職する予定です。
病棟看護師に求められるもの。
入院中は治療が円滑に受けられ、可能な限りのストレスを排除し、安全で安楽な生活を送れるよう配慮する事であったり、
患者様や家族の立場にたって寄り添い、時に代弁者となり、生活の質を落とすことなく、退院へ導く事などです。
10年以上看護師を続けていて、様々な壁にあたりました。
日勤業務では10人?15人程の患者様を受け持ち、その業務内容は多岐に渡ります。プライマリー制を採用している病棟では、部屋持ち患者様の毎日の処置や日常生活援助、記録作業に併せ、プライマリー患者様の看護計画の立案や実施とその評価にも追われます。そして、委員会活動やプリセプターシップやはたまたプリセプターの指導係など、様々な業務が課せられます。とても、8時間では終われません。
部屋持ちの患者様が精神的に不安定だったり、認知症の症状で、コールが頻回であったり、ソワソワしている為、転倒の危険性が大きく目が離せなかったり、点滴や膀胱留置カテーテル、経鼻チューブの自己抜去の危険性が大きい方であったりすると、その予防や、インシデント事故が起きた時の対処をしながら、検温、処置、部屋持ちでない患者様のコール対応もしつつ、記録をします。
夜勤では、40?50人の患者様を3人体制で観ている病院がほとんどだと思いますが、患者様は皆、安眠しているわけではなく、点滴ルートを引きちぎったりして血まみれになっていたり、不穏で大声を出し続けていたり、大声に対し他の患者様からクレームがあったり、1時間ごとに吸入や吸引処置をしないと痰づまりの危険性がある方がいたり、オムツはずしや便触りなどの不潔行為を頻回にされる方などの対応に追われます。
夜間スタッフ人数が極端に少ない状況下で、巡視に行ったら、患者様が心肺停止状態だった…という経験も私自身何度もあり、そんな時の対応も言葉では表せないほどの肉体的、精神的ストレスが降りかかります。急変時の対応について、後後に、責任追及される事も勿論あります。
多忙な業務を毎日こなしていると、理想である患者様への寄り添いの気持ちは段々と持てなくなっていきました。
マンパワーの不足により、本来ならしなくても良い抑制や行動制限をした結果、患者様のQOLは著しく損なわれ、耐え切れない患者様は精神症状を悪化させ、不穏となり、その精神症状を抑えるための投薬治療によって廃用症候群へ突き進んでしまう例を数多く観てきました。この方は入院したせいで悪くなったのでは…、自分たち医療者のせいでは…
など、看護師として働くことに罪悪感を覚えるようになりました。
病む方々を観る看護師は健康でならなければならないと考えています。
しかし、求められる仕事を遂行しようとすればするほど、精神的余裕はなくなっていき、患者様や後輩看護師に八つ当りをしてしまうなど、本末転倒な結果になってしまい、自分自身に自信をなくし、病んでいくのが分かります。
自分の精神衛生の為に退職しようと決断しました。

なるほど。それで看護師を辞めてどうしました?

貯金が底を尽きるまで、働かずに過ごしていました。
貯金が無くなってからはスーパーのレジ打ちやビルの清掃員、お弁当工場でエビフライを乗せ続ける仕事をしたこともあります。

看護師を辞めて良かったですか?

そうですね。
ストレスの少ない日々を送れる事が良い。

看護師として復職するご予定はありますか?

看護師以外の仕事を探していますが、経済的な理由で看護師に復職する可能性はあります。
私は名古屋に住んでいるため、市内か隣の一宮市で求人を探しています。
参考にしているサイト様:看護師 求人 名古屋
名古屋の街並み

後輩看護師へ

思い切って辞めてみるのも一つの手だと思います。
人生意外と何とかなるもんですし。
看護師の資格を持っているからと言って、看護師に縛られ過ぎると人生の選択肢を失っているのと同意義だからです。
看護師であっても、看護師でなくても自分が幸せに生きられる道を探してはいかがでしょうか。